「ほっ」と。キャンペーン

ハーフマラニックと山田餅


山シーズンが終わったらマラソン。マラソンシーズンが終わったら山。
が休日の過ごし方、の我が家。


先週、夫が参加予定の静岡マラソンと私が参加予定の名古屋ウィメンズマラソンの
ナンバーカードが届きました。

d0341037_22110252.jpg
3月の第1日曜が夫の静岡、第2日曜がわたしの名古屋。

あと1か月もないから、週末は最後のロング走練習に行ってきました。


家からスタートして12キロ折り返し地点に山田餅ポイント。
d0341037_22110350.jpg
本番と同じウエアとシューズでリハーサル!
去年の名古屋ウィメンズマラソンのフィニッシャーTシャツを着て本番も走る予定です。

d0341037_22110311.jpg
お腹ペコペコ!
大福餅、草餅をその場で食べます!と言って店内でもぐもぐ(笑)
ちょっと腰かける用のベンチがあって、そこに座らせていただきました。

d0341037_22110396.jpg
カーボ イン!!

ん~~~おいし~い♪♪

前回同じことしたときはご親切にお茶を出して下さいましたw
今回はなかった。ちょっとさびしい・・・。(忙しかった??)

前回もランニング姿で来店し、その場で食べた私たちだと覚えていてくださって
(そりゃそうだ。店内でランニング姿でその場で食べる夫婦ってえっ?って感じだものね。)
また来てね~^^って。

d0341037_22110248.jpg
はい!また来ます。
ここのくるみ餅大好きなんだもの。

おいしい給食スポットありのこのコース、後半も頑張って走れるお気に入りコースなので
また走るでしょう~♪

しかしたった24キロ(本番の約半分!)で途中休憩ありのゆるゆるマラニックだったのに
結構ばてた。

私は今年4回目のフルマラソン。夫は2回目のフルマラソン。
今回が一番走れる気がしないわ。

圧倒的なトレーニング不足ですな。

今年は1月下旬から2月頭にインフルエンザAでダウンし、
それから全然走れなかったから、不安(;´・ω・`)

頑張ろう・・・。







[PR]
# by yamamihochoco | 2017-02-20 18:15 | マラソン | Comments(0)

羊不在の大川入山


霧氷の木々が白い羊に見える山、大川入山へ行ってきました。
d0341037_13182605.jpg

残念ながら羊にはお目にかかれなかったのですが、素晴らしいお天気に恵まれて
この青空!
緑と青と、アルプスの白い山々が眺められる大川入山、大好きになってしまいました。


2017年1月7日(土) 長野県 大川入山 1908m(治部坂→横岳→大川入山ピストン)


ヤマレコで大川入山の情報収集。
条件が揃わないと霧氷の白い羊は見えないらしい・・・。

d0341037_11084794.jpg
金曜の夜、てんきとくらすを見てみたら、土曜日夜中から朝にかけて氷点下の予報。
日中は晴れて気温が上がるけど、山頂付近の気温はマイナスのままだし、
午前中に山頂につけば、見られるんじゃない?ということで急きょ行くことに決定!


5時に起きて6時に出発。
急きょ決めた山行きのため、ガソリンスタンドにも寄ってから出発して
なんだかもたもた。

おまけに、雪山の山頂ランチはやっぱりカップラーメンだね、ということで
途中のコンビニに寄って朝ごはんと昼ご飯を購入するつもりでいたのに、
グーグルマップに乗っていた稲武町のサークルKが潰れていて何も買えない状況に∑( ̄ロ ̄|||)
(名古屋方面からだと香嵐渓のファミマが最終コンビニでした。)

目的の治部坂スキー場を通り過ぎて、昼神温泉のコンビニまで行くしかないかなぁ(´;ω;`)と
タイムロスを考えてしょんぼりしていたら、
153号沿いに、山の店、という9時からオープンの商店に人影があるのを発見。
すみませーーん、と声をかけてみたら、8時前だったけど、レジを開けてくださいました。
助かった。

朝食用の菓子パンと、山頂ランチのカップラーメンを無事購入できて、8時に大川入山登山道口の
無料駐車場に到着。

駐車場にトイレはありませんでしたので、道の駅信州平谷 で済ませておきました。

153号は、凍結注意の電光掲示板がたくさんありましたが、
一番低いところでマイナス9度の表示が。

国道沿いの街路樹も、きれいに霧氷が。
これは大川入山の羊も期待できる?
d0341037_10010560.jpg
最初通り過ぎてしまって、治部坂スキー場の駐車場に入ってしまい、
係りのお兄さんに聞いてみたら親切に教えてくださいました。(スキー場の駐車場は料金がかかります)
登山口の駐車場は赤い「こまくさ」と黄色い「菊芋ソフト」の看板が目印です。

12台ほど止められます。

準備を済ませ 8:30 出発!

d0341037_10010598.jpg
登山道入り口には立派な看板がありました。

雪はほとんどなく、歩きやすい道が続きます。
d0341037_10010585.jpg
木の根がすごいけど、これが階段状に足場になり、歩きやすかったです。
(ただひっかけて転ばないように注意は必要でしたが。)

d0341037_11112586.jpg
ヤマレコでよく見かける崩落箇所。

d0341037_10280175.jpg
左に細い階段状の巻き道があります。
慎重に歩けば問題ない道。

ただ、帰りは高度感があって、怖さ倍増。

d0341037_12475915.jpg
その先にも穴がありました。
結構な深さ。 雪に埋まったりしてたらちょっと怖いな。

d0341037_16161356.jpg
穴を超えると展望の良い場所が。
うわーーー!
南アルプスどん見え!!

あがるーーー!
濃淡の山々の向こうの白い山脈。

胸が高なるー!

d0341037_19545102.jpg
9:20 横岳到着。

展望はありません。
駐車場から50分。霧氷が解ける前に早く到着しなくちゃ!って
ガシガシ登ってきました。

d0341037_19584164.jpg
横岳を過ぎたら、木々の隙間から見えた大川入山。
うーーーん、霧氷、ないね。

登っている最中も、ものすごく太陽が暖かくて、ばっちり防寒対策してきたのに
暑くて半袖になりたいほどだもの。
ダウンジャケットを脱ぎ、フリースを脱ぎ、手袋もニット帽も脱いでも汗だく。
ないね。

と、いうことでここからペースを落とし、のんびり歩くことに。

d0341037_20085714.jpg
横岳から大川入山への縦走路はアップダウンを繰り返し、
日陰になるルートは結構雪が残っているところもありましたが、
凍っていないので、アイゼンもつけず、普通に登山靴で全行程歩けました。

最後の登りで視界が開けると!

d0341037_20211993.jpg
この展望!!
素晴らしい青空!きれいな緑!!なんてラブリーな登山道!!!


それにしても、木の枝の向き!

この日は無風に近かったけど、普段はすごい風なんだ(゚ロ゚」)

d0341037_20185713.jpg
歩いてきた道を振り返っても見渡す限り山の絶景。

d0341037_20414761.jpg
そして右側には、仙丈岳、北岳、塩見岳・・・美しい南アルプスたち!

霧氷の羊は見られなくて残念だけど、大川入山、こんなに素敵な山だって知らなかった!!


d0341037_20502992.jpg
11:15 大川入山到着!
2時間45分の道のり。

そんなに広くないけど、ベンチもあって、アルプスも見えていい感じです。

d0341037_20584888.jpg
木がちょっと視界を妨げているので木曽駒ケ岳などの中央アルプスはばっちり見えますが、
南アルプスはちょっと隠れちゃいます。

d0341037_20534608.jpg
お腹ぺこぺこ。
寒いと思ってカップラーメンにしましたが、おにぎりでも全然大丈夫な暖かい日。

でも山で食べるごはんはなんでもおいしいな。

おやつにコーヒー。1時間20分も山頂でのんびりしてしまった。

12:40 下山します。


d0341037_22103914.jpg
大川入山、適度な距離感、景観、歩きやすい道、山頂のくつろぎ感、すべてがいい感じで
すっかり気に入りました。

また絶対羊リベンジ登山したいと思います!


15:15 駐車場に到着!
もう少し早く降りられるかと思ったけど、雪の残る道は慎重にならざるを得ず、
2時間35分かかりました。

でも一度も転ぶことなく下山できました。よかった。

登山するたびに激烈に腹ペコになるので、帰りは道の駅どんぐりの里いなぶ
おいしいものを色々買って食べました♪

急きょ決めた山行だったけど、すごく良い一日でした。






[PR]
# by yamamihochoco | 2017-01-08 22:41 | 日帰り登山 長野 | Comments(0)

ダイヤモンド富士@竜ヶ岳

今年はじめての山は富士山を眺める山へ。
ダイヤモンド富士、見てきました!
d0341037_12503694.jpg

2017年1月2日(月) 山梨県 竜ヶ岳 1,485m


今年の山初めは、ダイヤモンド富士を見に行こう!ということで竜ヶ岳へ。

元旦は、激混み必須だということと、31日は実家でのんびり食事して初詣に行くので
私たちは2日の日の出を見にいくことに。

2日 夜中に起きて、2時半ごろに家を出発して
5時半 本栖湖キャンプ場の駐車場に到着。

駐車場は真っ暗。
混雑を避けて2日にしたけど、結構な数の車が停まっていました。

真っ暗な中、ヘッドライトの明かりで準備をし、5:45出発。

d0341037_00113628.jpg
駐車場から登山道まで、ところどころ看板があって、迷うことはなさそうです。
キャンプ場の中にあるトイレに寄りました。

ぼっとんトイレでペーパーはありませんでした。

d0341037_00113697.jpg
真っ暗で、ヘッドライトの明かりだけが頼りだけど、人が多いので怖くありません。


少しずつ明るくなってきて、うすぼんやり見える空は、なんだか雲が多い・・・。
うーん、前日の元旦の朝のレコは、雲一つない快晴って書いてあったのに、不安だわ・・・。

45分程歩いて開けた場所に到着しました。
d0341037_00190570.jpg
6:35 日の出と共に美しい朝焼けのグラデーションが始まります。
d0341037_00193534.jpg
雲のおかげで朝焼けの濃淡が美しい・・・。

d0341037_00203552.jpg
素晴らしい眺めです。
すっかり明るくなったので、再び登り始めます。
d0341037_00113658.jpg
右側に竜ヶ岳山頂が見えます。
この日は風もほとんどなく、例年にない暖かい日だったのですが、
登山道は、霜柱がありました。
ちょっと滑るところもありますが、軽アイゼンを付けるほどではない感じ。

d0341037_00213730.jpg
7時過ぎに石仏、見晴らし台に到着!
山頂は混んでいそうだし、見晴らし台からは富士山の真上に陽が登るとの情報だったので
山頂にはいかず、ここでダイヤモンド富士を待ちます。

d0341037_00233372.jpg
ダイヤモンド富士の時間まで4・50分あるので場所を確保して
暖かいコーヒーを飲みながら待ちます。

100均で買った折り畳みのウレタンマットに持参のブランケットを巻いて座って。
貼るカイロを背中とお腹に貼って、手袋二重、メリノウールのタートルにフリース、
ダウン、裏地がフリースの防風ジャケットを着てもじっとしていると寒くて凍えてきます。

-3度くらい?の気温ですが、アルプスの雪山の寒さとか想像を絶する寒さなんだろうな。
寒がりの私は一生行けそうにないな、と思いました。


最初はきれいに富士山が見えていたのに、太陽が昇って、
気温上昇に伴って、水蒸気が上がって、右からどんどん雲が流れてきて・・・
d0341037_00213787.jpg
だんだん雲の量が多くなり・・・
d0341037_00213689.jpg
あぁぁ~(´・ω・`)全然見えなくなったぁぁぁ

ダイヤモンド状態になるまであと2,3分。

お願いしますお願いします と思わず祈らずにいられません。

と、ちょうど雲がきれて!

d0341037_00213631.jpg
まぶしすぎて見えないので、サングラスをかけ必死でシャッターを切ります。

ファインダー越しにきれいなダイヤモンド富士を眺めながら、
なんてきれいなんだろう・・・。感動です。
d0341037_00213608.jpg
8時。
すっかり凍えてしまったのと、山頂方面は雲に覆われていたので、
登頂はせず、下山することにしました。

少し下ると富士山と反対側の本栖湖方面の向こうに南アルプスが!
d0341037_00244805.jpg
なんと美しい姿なんだろう。
行きたいなぁ・・・。

駐車場に戻り、立ち寄り湯目指して出発!

富士五湖周辺の温泉は今一つだったので、山梨のみのべ温泉まで足を延ばします。
地図で見ると近そうなのに、山を越えて行くので40分かかりました。

d0341037_00244832.jpg
山梨県みたまの湯へ来ました。
天然温泉の露天風呂が絶景の良いお湯でした~。

d0341037_00244783.jpg
八ヶ岳がばっちり見えました。
しっかり温まって、食事処で食事して

d0341037_00244407.jpg
帰りは52号を南下してたくさんある道の駅に寄り道しつつ、
新東名の新清水インターから名古屋方面へ帰りました。


あっという間の一日ですが、楽しいお正月になりました♪








[PR]
# by yamamihochoco | 2017-01-04 17:42 | 日帰り登山 山梨 | Comments(2)

ジュビロ磐田メモリアルマラソン

去年山登りを始めるまでは、マラソンが趣味だった我が家。
ダイエットのために走っています。(ファンランナー)

マラソンシーズンスタートの秋。
毎年秋はハーフに、冬はフルマラソンの大会に一回ずつ出ることにしています。

11月13日(日) 静岡県磐田市 ジュビロ磐田メモリアルマラソンに参加してきました。

この大会に参加するのは2回目。
コースも平坦で走りやすいし、アクセスも良く駐車場も会場から近いので楽ちんで気に入っています。
d0341037_15452772.jpg
ハーフのスタート集合エリア。
一応タイム別のプラカードもあるけど、ぎゅう詰めで全然自分のタイムエリアに行けない。
スタートエリアが狭すぎる・・・。(。´Д⊂)

おまけにランナーじゃない人たちもスタートエリアに入っててカオス。

これ改善してほしい・・・。

あと、荷物預かりに行く人と、3/5キロスタートに並びに行く人、ハーフマラソンスタートに並びに行く人、
すべての人が荷物預かりエリアの横の通路で交差しないといけない動線が狭すぎて
こちらも渋滞して動かなかったので改善されるといいな。

d0341037_15452602.jpg
走りだしちゃえば、道幅も広いし、景色ものどかなところが多いし、
応援も温かいし、楽しく走れました。

気温が21℃と高い日だったので、かなり給水が多かったようで、もう品切れしているテーブルもあったし、
熱中症?途中倒れてレスキューされてるランナーも3人ほど見かけました。

ちょっと驚いたのは、給水のスポーツドリンクが「えっ(゚Д゚)」て一瞬固まるくらい薄かった。


磐田マラソンは仮装OKの大会だったので、
d0341037_15452679.jpg
こんな感じで色んな仮装の人が走ってて面白かった。

革靴にスーツで走ってたすごいおじいちゃん。無事完走できたかな。

d0341037_15452767.jpg
私は、何とか夫に追いつきたくて、15キロくらいからめっちゃスパート掛けたけど、
全然追いつけなかった~。くやしー。

タイムはネットで2時間16分。

3年前から全く変わっていない進歩ないラン(´・_・`)

来年3月のフルマラソンまでちゃんと練習しよう。(;´Д`)

d0341037_15452720.jpg
帰りには、浜松温泉喜多の湯へ寄ってお風呂に入ってビール!

糖質制限ダイエット中で一か月ぶりのビール!

最高でした!!






[PR]
# by yamamihochoco | 2016-11-14 16:31 | マラソン | Comments(0)

紅葉求めて簗谷山

紅葉のアルプスに行くつもりだったのに、
今年の土日は雨ばかりでシーズンは見逃してしまい、
低山でもいいからどこかどこか!!紅葉の山に行きたい!!ってことで
岐阜県下呂市の簗谷山へ。
d0341037_19574926.jpg

2016年11月5日(土) 岐阜県下呂市 簗谷山(南尾根ルート↑ ぶなの木ルート↓)

晴天の土曜日。
混むだろうと予想して、高速は使わずに下道で北上。

渋滞もなくスムーズに岩屋ダムまで進みます。

d0341037_20000044.jpg
金山の森キャンプ場のきれいなトイレをお借りして
すれ違えない細い道を進み登山道口の駐車場に到着。

d0341037_19574631.jpg
9時ちょっと前の時点で、10台ほど停められる駐車スペースは満車。
狭い路肩に次々と車が停まって行きます。

9時登山スタート!
d0341037_19574612.jpg
見渡す限りのもみじの林。
全く紅葉していませんが、陽に透けてキラキラ光る青葉が美しい。

かつらの甘い綿菓子のような香りも漂います。
d0341037_19574768.jpg
行きの南尾根ルート。
歩きやすい道が続きます。

d0341037_19574830.jpg
小鹿の涙(小さな滝)を過ぎる頃にちらほら紅葉が見られるようになってきました。
グラデーションがきれい。
d0341037_19574885.jpg
赤い葉はまだ少なく、黄葉が多いです。
d0341037_19574926.jpg
山頂方面が見える少し開けた場所に着きました。
右側に写っている岳見岩に座っている人が見えます。

山頂付近はきれいに紅葉しているようです。
d0341037_19574578.jpg
黄葉のトンネル。

10:30 岳見岩に到着。

d0341037_20015696.jpg
のぞき込むときれいに紅葉している山々が見えます。

d0341037_20032150.jpg
岩自体は4~5人で一杯になってしまうような場所なので
先客もいたし、後からも人が来たし、写真だけ撮ってすぐ移動しましたが

d0341037_20033434.jpg
9月に登った御嶽山が良く見えました。


岳見岩から10分弱で山頂到着。

10:50 簗谷山 1213m
d0341037_19574462.jpg
山頂はご覧の通りの広さなので、あまりのんびりできる感じではないです。

この日は年配の団体さんが多く、かなり賑やか~でした。

でも山頂で食べるおにぎりはやっぱり最高に美味しい!!

d0341037_22173136.jpg
のんびりできないとか言いつつ、しっかりおやつと紅茶も頂いて、
プレートで恵那山、乗鞍や先っぽだけ見えてた槍ヶ岳などの山座同定したりして。

11:30 もみの木ルートで下山します。

d0341037_19574596.jpg
もみの木ルートの方がきれいに紅葉しているところが多かったです。
d0341037_20033063.jpg
途中御嶽山がどーんと見えます。
少し冠雪した様子が美しいです。


d0341037_19574495.jpg
下ってくると沢沿いの道に。
3か所くらい沢を渡ります。

増水してたら私は無理だな~。

d0341037_22173037.jpg
13時 登山道入り口に到着。

休憩含めて4時間のちょうど良い疲労感のお手軽登山で楽しめました。

紅葉にはもう一週あとでも良かったかもだけど、次の週はマラソン大会が控えているのでお天気の日に行けて良かったです^^

登山道から金山の森キャンプ場へ下る道では猿の親子が道の真ん中にいてびっくり。

d0341037_20064470.jpg
帰りに岩屋ダムに寄りました。
周辺の紅葉もなかなかきれいでした~♪

あと道の駅美濃白川に寄ったのですが、そこの抹茶ソフトクリームが美味しすぎました。
また食べたいw

久しぶりの山、良かったなぁ。

今年はあと何回山登りできるかな。




[PR]
# by yamamihochoco | 2016-11-08 23:06 | 日帰り登山 岐阜 | Comments(0)


死ぬまでに一度は富士山登ってみたいな。なんて話して始まったアラフォー夫婦の登山ブーム。2016年8月富士登山実現しました!


by miho

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ハーフマラニックと山田餅
at 2017-02-20 18:15
羊不在の大川入山
at 2017-01-08 22:41
ダイヤモンド富士@竜ヶ岳
at 2017-01-04 17:42
ジュビロ磐田メモリアルマラソン
at 2016-11-14 16:31
紅葉求めて簗谷山
at 2016-11-08 23:06

カテゴリ

その他
きっかけ
買い物 山グッズ
日帰り登山 長野
日帰り登山 岐阜
日帰り登山 三重
日帰り登山 愛知
日帰り登山 静岡
日帰り登山 滋賀
富士山
ハイキング
マラソン
日帰り登山 山梨

最新のコメント

> jimaさん ..
by yamamihochoco at 21:02
こんばんは。 あけまし..
by jima at 21:58
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 12:25
先日木曽路を車で走りまし..
by jima at 21:59
> asaasa32さん..
by yamamihochoco at 20:59
こんばんは~♪ 御..
by asaasa32 at 23:17
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 21:54
> asaasa32さん..
by yamamihochoco at 21:46
登頂おめでとうございます..
by jima at 23:20
ひえー!! 爆風の山頂..
by asaasa32 at 22:38

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

お気に入りブログ

タワゴトだいあり♪ 
お山歩日記
EASY HIKING

外部リンク

検索

タグ

(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

記事ランキング

画像一覧