絶景!感動!の立山 -4- みくりが池温泉から立山三山周遊 後編

絶景!感動!の立山-3- の続きです。

d0341037_13211757.jpg
2017年8月19日(土) 立山三山周遊(みくりが池温泉→雄山→大汝山→富士の折立→別山→雷鳥沢→みくりが池温泉)

12:00 別山南峰に到着し、剱岳が見える晴れ間を待ちつつお昼にします。
d0341037_13230062.jpg
お昼はごはんを食べたいわたし。
夫はカップヌードルぶっこみ飯、私はカレーメシにしてみました。

d0341037_13302524.jpg
アルファ米初めて食べたけど、スカスカしてて食べごたえがないー。
おいしかったけど、山ご飯としては力が出ないから物足りない感じでした。

日帰りだといつもお握りにするけど、泊りの山ごはんはやっぱりお弁当を山小屋に頼むのが無難なのかな~?

そうこうしていたら、
d0341037_13415333.jpg
ガスが切れて、剱岳が見えてきた~!!
わぁーい!(お昼ご飯の写真の背景↑、ご覧の通り真っ白で何も見えなかったのと比べてみてください~!)
d0341037_13415334.jpg
カールの底に、山小屋とテント場が見える~!
d0341037_13415493.jpg
ズームアップ!
すごいなぁ、そこから剱岳へアタックするんだぁ・・・。
d0341037_13343026.jpg
隠れたり見えたりしながら、剱岳のぎざぎざの山容が見えてきました!

すごい!感動!!

高所恐怖症なので、登ることは生涯ないだろうと思いますが、見れてほんとに良かった!!
立山に来た甲斐があったね!と夫と喜び合いました。

d0341037_14213729.jpg
12:30 雷鳥沢目指して出発します。

d0341037_14234166.jpg
雪渓が多いためか、陽が差してはガスに包まれる稜線歩き。

d0341037_14234294.jpg
それでもお昼を過ぎるとガスよりも晴れ間の時間が多くなってきました。
自分が歩いていく道が見えるほうが気分的にも上がるし、楽しい。
d0341037_14242461.jpg
そして全く見えなかった室堂方面もガスが切れて見えるようになってきた!

d0341037_14350634.jpg
青空!待ってたよ~!
d0341037_14420935.jpg
13:15 剱御前小舎 到着。
楽しい稜線歩きはここで終わり。
トイレ休憩して雷鳥沢までの激下り頑張ります。

d0341037_14491366.jpg
室堂をずっと眺めながら下っていきます。
d0341037_14491367.jpg
雷鳥沢キャンプ場のカラフルなテントたちも地獄谷のもくもく煙も良く見えます。

今からあそこまで下るのか~。

d0341037_14402795.jpg
道自体は歩きやすいですが、ひたすら30分下るので、膝ががくがくしてきました。

d0341037_15071947.jpg
絶景の浄土橋を渡り

d0341037_14512892.jpg
雷鳥沢キャンプ場に到着。
歩いてきた雄山の稜線がよく見えます。

ここからみくりが池まで石段の階段の登り返し!

d0341037_15024416.jpg
ちょっとしんどいけど、ずうーっと絶景を見ながらの歩き、楽しいです!!

d0341037_14512887.jpg
下にさっきまでいたキャンプ場。
歩いてきた稜線を眺めて感慨深い・・・。

d0341037_21534207.jpg
地獄谷を歩いて
ガスで一面茶色の世界に変わっている荒涼としたエリアを、遠くの緑の美しい山を見つつ歩くのは
中々面白かったです。

でも臭いに敏感な私は、タオルで口を押えながら歩いても、おえーっとむせてむせてしょうがなかったです。
辛かった。

15:20 みくりが池温泉到着!

d0341037_15014397.jpg
朝あんなにもどんよりした気持ちで出発したみくりが池温泉に
こんなにすがすがしい気持ちで帰ってこれるとは!

もうくたくただったので甘いもので元気をチャージ!
d0341037_15014316.jpg
クリームぜんざい♪
炭酸ジュースも飲んで、元気回復♪

さあもうすぐ。室堂へ帰りましょう。
d0341037_15025302.jpg
みくりが池。
15時を過ぎるとまたガスが多くなってきました。

15:50 室堂到着!

楽しい立山の縦走でした。

d0341037_21534257.jpg
おまけ:帰りのバスで猿たちに遭遇^m^ バスを避ける気配もなく、ずっと座ってました。


立山に着いて、車で富山方面に向かう帰路はものすごい渋滞していたので
高山を抜ける下道で帰りました。

楽しかった~!





[PR]
# by yamamihochoco | 2017-09-03 22:05 | 泊り登山 富山 | Comments(2)

絶景!感動!の立山 -3- みくりが池温泉から立山三山周遊 前編

2017年8月19日(土) 立山三山周遊(みくりが池温泉→雄山→大汝山→富士の折立→別山→雷鳥沢→みくりが池温泉)

d0341037_14522770.jpg

みくりが池温泉編からの続きです。

朝7:20 小雨降る中、みくりが池温泉を出発。
d0341037_14023869.jpg
歩いているうちに雨は止みましたが、一面ガスで真っ白です。

d0341037_14023864.jpg
お花畑のチングルマの穂もうなだれて悲しい姿に。

d0341037_14022435.jpg
花も残っていました。

d0341037_14025660.jpg
一の越山荘へ向かう途中、雪渓が2か所ありました。
慎重に渡れば問題ないので、軽アイゼンとかは必要ないですが、
スニーカーで歩いている子供がいて、足がびしょびしょになっていて泣いてました。

一の越山荘から雄山への道は岩がゴロゴロの急登に変わります。
d0341037_14025683.jpg
何も見えないのでただひたすらに淡々と登る修行のよう。

d0341037_14431133.jpg
雄山まではあまり山に慣れてない観光客の人が多く、
浮石に乗っては蹴り落としながら登っていくので、結構落石が多くて怖かったです。

何度かラクの声。

落とした本人は、通り過ぎた下のことなので、全然気にも留めてない。


d0341037_14423948.jpg
こんな感じで結構混んでたので、落石怖いです。
なるべく初心者っぽい人の後ろを避けて登りました。(私も初心者ですが)

d0341037_14442613.jpg
イワギキョウがかわいい。


そうしているうちに、少し空が明るくなってきました!
おっこれはいい感じ!
d0341037_14022462.jpg
d0341037_14025686.jpg
ああぁ・・・
ガスが・・・
d0341037_14382309.jpg
切れた!!

わあぁ すごい!下にグリーンと雪の白のコントラスト!!

嬉しいのと同時に、私はこんな高所と急斜面を歩いてたんだ!と怖くなりました。

d0341037_14382346.jpg
自分たちが歩いてきた道が見えます。
奇跡の晴れ間!!
天気予報、晴れなかったのに!嬉しい!!

9:35 雄山(3003m)到着。(みくりが池から2時間15分)

d0341037_14545234.jpg
ガスは多いけど、雲が流れて時折青空!

d0341037_14382360.jpg
美しい眺め!
少しだけ右側に青いダム湖が見えました。

d0341037_14382271.jpg
雄山山頂。
ご祈祷の太鼓の音が聞こえます。
(我が家は無宗教なのと、先を急ぐのでパス)

d0341037_14382380.jpg
社務所前。
お守りなどの他に、カップラーメンも売ってました。

d0341037_20311515.jpg
雄山から見える御前沢雪渓。

次は大汝山目指して出発。

雄山室堂ピストンの人が多いので、ここから先は、登山者が少ないです。

d0341037_20371003.jpg
再び一面ガスの中、なんの感動もなく(景色が見えないから)
10:00(雄山から20分)大汝山(3015m)到着

ゴロゴロ大きな岩で、山頂は狭く、座れる場所はないです。
下を見ると怖かった!

大汝休憩所でトイレ(100円)をお借りして、出発。

なんとここから富士の折立真砂岳は強めの小雨が降ってきて、ちょっと悲しいくらい
真っ白だったので、ほどんど写真を撮らず。
d0341037_12085315.jpg

11:53 別山南峰到着。(雄山から約2時間)


d0341037_12123780.jpg
ごーーん。

本当はここから剱岳を眺めるつもりだったのに(ノ∀;`)

一面ガスでなんにも見えない・・・・゚・(゚´Д`゚)・゚・

何のために周回コースにしたのかって言ったら、ここから剱岳と北アルプスの山々を見るためだったのに。゚(つД`)゚。


みくりが池温泉を出発してから約4時間、辺り一面ガスで真っ白ですが、お腹が腹ペコなので
晴れることを祈ってここでごはん休憩することにしました。

そうしたら奇跡の晴れ間が!・・・

つづきます。








[PR]
# by yamamihochoco | 2017-08-30 12:19 | 泊り登山 富山 | Comments(0)

絶景!感動!の立山 -2- みくりが池温泉編

絶景!感動!の立山 -1- 富山から室堂編 からの続きです。


2017年8月18日(金)15:30 みくりが池温泉に到着です。

今夜はみくりが池温泉に宿泊し、土曜日は夜には名古屋に帰っていたかったので、
翌日、朝食はお弁当にしてもらって朝早く出発して立山三山周遊縦走をするつもりでした。
d0341037_21152471.jpg
鍵付きの下駄箱(間違われる心配がないのでGood)に登山靴を入れ、フロントでチェックイン。

我が家は、みくりが池温泉のHPで予約し、カード決済していたので、
名前を書くだけで手続きはすみました。

部屋番号や食事時間などが書かれた紙をもらい、説明を受けます。

早立ちする人は、この時に朝ごはんをお弁当に変えてほしいと頼むのですが、
もし、朝食をお弁当に変えていたら この↓パン弁当になります。
あとで出てきますが、みくりが池温泉の朝食は豪華です。
パンじゃ代わりにならない~。
d0341037_11102435.jpg
パン・アクエリアス・大福・ソイジョイ・魚肉ソーセージのセット。

朝ごはんがどうしても食べたかったのと(←笑)明日も天気は良くないらしいので
ゆっくり出よう、とお弁当はやめました。


二階が全部部屋になっています。
部屋によって、ドアの外にスリッパを脱ぐタイプと、部屋の中で脱ぐタイプがあります。
d0341037_21152426.jpg
もちろん個室がいいけど、2人では予約できません。
なので男女共用相部屋になりました。1泊2食で9,300円
2段ベッド4人×2段の8人部屋です。
私たちは下の段の半分のスペースでした。
d0341037_21152436.jpg
お盆過ぎの金曜日だからか、8人定員の相部屋には我が家の他に一組のご夫婦と、
若い男の子一人の5人での利用で満室ではありませんでした。

カーテンで個室感はあり、コンセントも豆電球付きの電気も一人ひとりにあるので、まあくつろげます。
でもカーテン一枚で同室なわけだから音は筒抜けです。
あと端っこは、ベッドと壁の隙間にザックを置けるので良かった。
お布団は清潔で、新しいシーツが一枚与えられるので、布団の上にそれを自分で広げて敷き、寝ることができます。

あと、雨が降っていたこともあり、部屋の窓を閉めていたので、狭い部屋に5人の息がこもり、
空気がよどんでいて辛かったかな。8人は無理だぁ。
d0341037_21152344.jpg
夕食は①17:30~18:30 と②19:00~20:00 に分かれていて、私たちは19:00からでお願いされました。


お風呂は、一回目の食事が始まる頃に行ったのでゆったり入れましたよ。
d0341037_21221549.jpg
お風呂の入り口。
ビールの自販機w(一番搾り350ml400円でした)
d0341037_21263460.jpg
最高だったお風呂!かけ流しの硫黄の温泉!!
あつ湯と適温と浴槽が2つありました。
あつ湯は誰も入ってなくて、熱いの大好きな私は独り占め♡
疲れが取れる!温まる!!

洗い場は6か所だったかな。

ドライヤーはお風呂を出た洗面所にありましたし、トイレも女性専用も多かったので
施設としては、快適です。
 

19時になったので食堂へ。
d0341037_21223872.jpg
別メニューは券売機で食券を購入します。
私は生ビール700円と白エビの唐揚げ520円を。
d0341037_21223849.jpg
山小屋で温泉のあとにビール!最高!!!超ご機嫌。

夕食も豪華!
メインは鶏のレモンペッパー焼き。
私は肉アレルギーですが、山小屋で対応はしてもらえないだろうと思っていたのですが、
チェックインの時に、聞いてみたらなんと肉を魚料理に変えてくださっていました!!

なんと!素晴らしい対応!
d0341037_21223840.jpg
私のメインは白身魚のハーブパン粉焼きでした。
ほかにスモークサーモンのサラダ、冷やし茶わん蒸し、穴子のてんぷら、夏野菜の炊き合わせ、サスの昆布じめ。

ごはんとお味噌汁とお茶は自分で好きなだけ盛るセルフスタイル。

d0341037_21223795.jpg
白エビの唐揚げはサクサク、スモークサーモンと枝豆つき。おいしかった♡

お酒は日本酒に赤白ワインに焼酎、充実していました。
もっと飲みたかったけど翌日のことを考えてビール一杯だけ。

d0341037_21231013.jpg
食堂からは雨が上がって立山の夕暮れ?夜景も見られました。
楽しい夕食でした♪


食後は喫茶みくりを覗いたり、お土産をみたり
d0341037_21231076.jpg

21時消灯なので、それまで外に出て、星空を眺めたり。

d0341037_21231086.jpg
北斗七星がきれいに見えました。

部屋に戻って就寝。
すぐ寝つけたけど、隣のご夫婦の旦那さんのほうがいびきがうるさくて、
何度も目が覚めました。
一応耳栓も持って行ったけど、気になってすぐ外してしまいました。

下の4列、男二人が真ん中で寝て、妻は両端に寝る形だったのですが、隣の旦那さんの寝相が悪く
夫のカーテンを超えて(!)何度も越境してきたらしく、
「ちょっと!」と言ってぐいぐい押しても全然起きなくて寝られなかったそうです。ご愁傷様。

私はやっぱり相部屋は無理だなぁ…と思った出来事でした。

朝は4時過ぎに起きてお風呂へ。
最高です!
でも外は一面ガスで、前日は窓から地獄谷が見えたけど、朝は真っ白でした。

朝食は6時からですが、並ぶだろうと思って早めに並びました。
5:45の時点で6人ほど並ばれていました。

6時に来た人はかなり待っていましたが、6:30ごろにはがら空きだったので、
急がない人はゆっくりでもいいかも。
d0341037_22103292.jpg
6時になると、ブッフェ方式の朝食を自分でお盆に順に取って行き、それから席に着くスタイル。

d0341037_21241124.jpg
これがまあ品数豊富で! お豆腐に
d0341037_22103188.jpg
もやしと豚ニラ炒め、ウインナー、肉団子、塩鮭

d0341037_22111264.jpg
野菜サラダ、マカロニサラダ、ほうれん草のお浸し、切り干し大根煮、温泉卵、納豆、味付け海苔、漬物、オレンジ、カスピ海ヨーグルトなどなど。

d0341037_22103266.jpg
ごはん山盛りw
夫はもう一回並んでお代わりしていました。

食後は喫茶みくりにセルフのコーヒーがあったので利用して。(1杯200円缶に入れるシステム)
d0341037_22111344.jpg
なんだか雨がザーザーなので、出かけるに出かけられない感じで部屋でうじうじしていましたが、

夫が「せっかくだから行こう!!」と強く言うので、レインウェアを着込みどんより暗い気持ちでいざ出発!

d0341037_11014476.jpg
行ってきまーす。





[PR]
# by yamamihochoco | 2017-08-26 13:27 | 泊り登山 富山 | Comments(0)

絶景!感動!の立山 -1- 富山から室堂編

今年の夏休みは、憧れの立山へ!
d0341037_12322728.jpg

2017年8月18日(金)~19日(土)

朝6時半に家を出発し、富山へ向かいます。
途中美濃JCTの辺りでものすごい土砂降りにあいました。
d0341037_12403708.jpg
この日は中央道が土砂崩れのニュースがあった日です。
それはもうすごい雨でした・・・。

この先のお天気も心配です・・・。

d0341037_12403723.jpg
予定は、金曜はみくりが池温泉まで行き泊り、翌土曜日に早朝から立山を周遊するつもりです。
二日共に雨と曇り。
くら~い気持ちで向かいました。

d0341037_12403811.jpg
10時富山駅に到着。
2日目は時間がないから、1日目に先にお土産を買いに富山駅前のとやマルシェへ。

d0341037_12403842.jpg
玉てん、各店のますのすし、ささやの白エビせんべい、甘金丹など、買いたかった富山土産はなんでも揃ってます!
(隣のマリエとやまの駐車場はとやマルシェ2,000円以上の買い物で2時間無料♪)

お土産を買った後は、富山のきときとのお寿司を食べに食べログで見て口コミの良かった『すし玉』へ。
(とやマルシェ内にもすし玉がありますが、郊外店へ行きました)
せっかく遠い富山まで来るのだから、色々満喫したいのでw

d0341037_12403794.jpg

11:30頃着いたけど、平日にもかかわらず、すでに待ちが💦人気店ですね。

10分程でカウンター席に座れました。
d0341037_12581191.jpg
d0341037_12581091.jpg

富山名物の白エビの軍艦が甘くてとってもおいしかった♪
店員さんの態度は、口コミ通り、ちょっと微妙なところはあったけど、お寿司はおいしかったです。

満足して立山へ向かいます。

13時に立山駅前に到着。
駅前の無料駐車場に車を停め、登山靴を履いていざ出発!
d0341037_13011521.jpg
13時20分のケーブルカーの切符を購入。
立山駅→室堂往復 大人4310円です。
d0341037_13011463.jpg
駅構内のお土産屋さん。
パンやおにぎりなどの軽食もありました。
d0341037_13011548.jpg
d0341037_13011534.jpg
立山駅から美女平までケーブルカー。
平日の雨の日だからか、がらがらでした。

こちらは景色も特に見る感じじゃないので、どこに座っても一緒です。
ものすごい急な角度を登って行きます。すごい!

13時30分に美女平着。
室堂行のバスは14時なので、ちょっと待ちます。

美女平にも小さめの売店があるので、うろうろしたりトイレを済ませたり。

バスは左の前側の席に座りたかったので、早々に並んで待ちました。
運よく一番前の左側に座れました♪

d0341037_13071795.jpg

バスは、見事な立山杉や称名滝などのポイントでちょっと止まってくれたりするし、
景色を眺めたいので、左側のほうがいいのです♪

d0341037_13071823.jpg
ガスが残念ですが、弥陀ヶ原の湿原も美しかったです。
青空なら最高の景色なのに・・・。
車窓に広がる果てしない雄大な景色!!

1時間弱バスに揺られて15時室堂に着きました。
d0341037_13071745.jpg
室堂ターミナル。

3階へ上がって外へ出てみると・・・。
d0341037_13071878.jpg
うーん(´・ω・`) 小雨降ってます。

d0341037_13331278.jpg
雨はパラついていますが、ガスって一面まっしろ、なんてことはなかったので
写真を撮りつつ今夜の宿、みくりが池温泉へ向かいます。

d0341037_13214519.jpg
みくりが池。
美しい~!

と、ここで、雷が。
結構近くでドンガラがっしゃーーーん!!!と落ちた音。

慌てて走ってみくりが池温泉へ向かいます。
d0341037_13214600.jpg
室堂からは10分ちょっと。
左手には地獄谷!
d0341037_13214526.jpg
すっごいもくもくと煙を吐いています。
d0341037_13214571.jpg
火山ガスの影響で、地獄谷への立ち入りは禁止になっていますが、
みくりが池温泉はここのお湯をひいた、源泉かけ流しの温泉があります。

d0341037_13214515.jpg
すばらしい温泉と、食事がおいしい、ということで今回の宿を選びました。

次はみくりが池温泉編になります♪






[PR]
# by yamamihochoco | 2017-08-23 13:57 | 泊り登山 富山 | Comments(0)

濃霧の乗鞍岳 - 満開のお花畑とライチョウ-

満開のハクサンイチゲをどうしても見てみたくて、乗鞍岳に行ってきました!

d0341037_21272929.jpg


2017年7月30日(日) 岐阜県 乗鞍岳(ほおのき平バスターミナル 畳平→剣が峰 ピストン)

7月の3連休からずっと晴れの日を待ち続けたのですが、土日の度に雨予報・・・(´・_・`)
7月最後の土日も曇り時々雨の予報でしたが、お花が終わってしまうので雨でもしょうがない、と割り切って行ってきました。

名古屋から乗鞍岳へは、岐阜県側のほおのき平からバスか、長野県松本IC経由で乗鞍スカイラインか。

私たちは岐阜県から高山経由でほおのき平バスターミナルを利用しました。

朝3時半に家を出て、6時半にほおのき平バスターミナルに到着。
夏休みの日曜だから、混んでるかと思ったけど、こんなお天気だから?駐車場はガラガラでした。

d0341037_21273190.jpg
トイレを済ませ、切符を買って6:55のバスに乗ります。(バスもガラガラでした。)

道中も濃霧の中。

d0341037_21273180.jpg
7:40 畳平到着。
真っ白で何も見えません。そして寒い。レインウェアを着込みました。

どこがお花畑の入り口なのかもわからない。

ターミナルをうろうろして、降り口発見。
7:50 お花畑へ。

d0341037_21273197.jpg
早速雪渓が! わぁ。すごい。さすが2702m。


d0341037_21525223.jpg
満開のハクサンイチゲ! お花畑に降りる階段脇にもうたくさん咲いていました♪
盛りを過ぎているような花弁が散ったものもあったので、お花は今週がラストリミットでした。

こんなお天気だけど、お花に間に合ったので良かった!
d0341037_21272809.jpg
クロユリもたくさん見ました。
露がついてきれい。
d0341037_21273041.jpg
コイワカガミ?イワカガミ??

d0341037_21273030.jpg
ハクサンボウフウ?とミヤマキンポウゲ

d0341037_21273097.jpg
ヨツバシオガマ

d0341037_22194926.jpg
アオノツガザクラ。

d0341037_22194921.jpg
ミヤマキンポウゲ。

d0341037_21272928.jpg
お花畑の木道を行きます。
木道の両側には一面のお花たち。

本来ならば、抜ける青空と山が見えるはずの景色。

かっ悲しい・・・。

でも!!

d0341037_22235999.jpg
ライチョウ!!!(真ん中にいます)

ちょっと遠いのと、ガスで見にくいけど、人生初生ライチョウ!!!

嬉しい~♪♪ 見つけた夫、エライ!

お花畑の中にライチョウが2羽。

近くに来ないかな~とずっと眺めていましたが、ほとんど動かなかったです。

あきらめて剣が峰方面へ歩き出します。

d0341037_21272934.jpg
富士見岳のふもとはコマクサの群生!
ピンクの可愛いお花がそれはもうたくさん咲いていました!

d0341037_22264904.jpg
脇にまたまた雪渓。

乗鞍は雪渓がたくさんありました。

不消ヶ池はガスで見えなかった~(´・ω・`)

でもでも~♪♪

肩の小屋まで5分くらい?のハイマツと岩場のところで

d0341037_22264984.jpg
ライチョウが!!

しかもオスだよ~。

d0341037_22264974.jpg
テトテトぴょん、と歩いてました。

d0341037_22265061.jpg
すぐ近くにはメスのライチョウが2羽。スリーショット!

3羽ともまるまるしてておいしそうだった・・・。(そりゃヨーロッパで食べられちゃってただけあるな、と思いました。)


もう嬉しくて嬉しくて、景色は全然見えなくても、乗鞍きた甲斐があった~!って。

他の登山客とライチョウを眺めつつ盛り上がりました。


9:25 あっという間に肩の小屋に到着。

d0341037_22402917.jpg
初ライチョウ記念にバッジ買いました♪かわいい!

d0341037_22264802.jpg
濃霧から霧雨になってきたので、ここでレインウェアのパンツも履いて、ザックカバーをつけて。
お腹も空いたので食事を取ることにしました。
d0341037_22402924.jpg
持参のおにぎりと
d0341037_22403083.jpg
ふきのとうの天ぷらそば700円。

寒かったから暖かいお汁がしみる~。おいしかったー。

ちょっとのんびりしすぎました。
知らないうちに、人がものすごい増えてる!

10:00肩の小屋出発。
d0341037_22402965.jpg
ここからはガレザレの山道になってきます。

d0341037_23052657.jpg
バスツアーの団体さんが一気に増え、登山道はまさかの渋滞。
前の人に続いてのろのろ歩く・・・。
d0341037_23052572.jpg
天候は相変わらず濃霧の中。

10:50 剣が峰到着~。3026m

d0341037_23052581.jpg
神社があってお守りやお札が売っていて、宮司さんもいらっしゃいました。


d0341037_23052616.jpg
そんなに広くない山頂で記念撮影。
なんにも見えなくて悲しい~( ノД`)
ほんとだったら、アルプスの山々や富士山なども見えるんですよね。

夫とお天気の良いときにまたリベンジしようねって話してました。

d0341037_23052650.jpg
少し空が明るくなってきたので(さっきまであんなに寒かったのに、半袖になったくらい。)
もうちょっと山頂で粘ることに。

d0341037_23284872.jpg
狭い岩場に何とか座ってコーヒータイム。

d0341037_23475658.jpg
12時までてんくらはA判定でしたが、だんだんまたガスが濃くなってきたので
11:40 あきらめて下山します。(て言うかこの天気でAなんだ・・・)

d0341037_23284820.jpg
下山は、親子イベントでもあるの?っていうくらい、登ってくるちびっこと沢山すれ違いました。

距離は短くても、3000m級の山。
子供はすごいな~。

あっという間に下山して、肩の小屋も通り過ぎ、

d0341037_23284805.jpg
イワギキョウ。

帰りも行きと同じところで3度目のライチョウ。
こんなにも会えてお腹いっぱいだよ!

d0341037_23284823.jpg
圧巻のコマクサ。すごい数の群生。上までずっと続いています。

d0341037_23284743.jpg
株もとっても大きい!

d0341037_23541894.jpg
鶴ヶ池近くのコバケイソウ。


畳平に戻ってきました。

ちょうど12:50のほおのき平バスターミナル行きのバスが来てたので乗り込みます。
d0341037_23553749.jpg
帰りのバスにはガイドさんがいて、
「雷が鳴るような荒れた天気の時に良く出会うからかみなりの鳥と書いてライチョウと言うんです。」
と言っていたのを聞いて、

夫と、「景色は楽しめなかったけど、こんなお天気だからこそ、ライチョウに3度も会えたんだよね!」と。


13:30 ほおのき平バスターミナルに到着。

すぐ目の前のほおのきスキー場ではバイクのイベントがやってたのでちょっと見学。
d0341037_23541808.jpg
すごい斜面を登ったり下りたり。

帰りは高山に寄って古い町並みを少し散策して
d0341037_23541861.jpg
行きたかったソフトクリーム畑さんへ。
d0341037_23541926.jpg
米粉のクレープ!
d0341037_23541786.jpg
アイスクレームブリュレとクッキー&クリームアイス

んー!んま!!

大して歩いてないのに、糖質三昧♪

山歩きとしては物足りないけど、たくさんのお花たちと初ライチョウに感激した1日でした!















[PR]
# by yamamihochoco | 2017-08-02 00:25 | 日帰り登山 岐阜 | Comments(2)


2015年死ぬまでに一度は富士山登ってみたいな。なんて話して始まったアラフォー夫婦の登山ブーム。2016年8月富士登山実現しました!


by miho

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

絶景!感動!の立山 -4- ..
at 2017-09-03 22:05
絶景!感動!の立山 -3- ..
at 2017-08-30 12:19
絶景!感動!の立山 -2- ..
at 2017-08-26 13:27
絶景!感動!の立山 -1- ..
at 2017-08-23 13:57
濃霧の乗鞍岳 - 満開のお花..
at 2017-08-02 00:25

カテゴリ

その他
きっかけ
買い物 山グッズ
日帰り登山 長野
日帰り登山 岐阜
日帰り登山 三重
日帰り登山 愛知
日帰り登山 静岡
日帰り登山 滋賀
富士山
ハイキング
マラソン
日帰り登山 山梨
泊り登山 富山

最新のコメント

> jimaさん ..
by yamamihochoco at 10:45
こんばんは。 閲覧注意..
by jima at 23:43
> ぼっくりさん ..
by yamamihochoco at 14:20
鳳来寺山近くに三ツ瀬明神..
by ぼっくり at 01:22
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 22:33
こんばんは、御無沙汰して..
by jima at 20:25
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 21:02
こんばんは。 あけまし..
by jima at 21:58
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 12:25
先日木曽路を車で走りまし..
by jima at 21:59

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

フォロー中のブログ

タワゴトだいあり♪ 
お山歩日記
EASY HIKING

外部リンク

検索

タグ

(9)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

記事ランキング

画像一覧