はじめての富士登山-1ー


今年の夏休みは、富士山へ。
山登りをはじめるきっかけとなった「富士山にのぼりたい」という願い
実現してきました。
d0341037_11012558.jpg

8月19日(金)~8月20日(土)
富士山(富士宮ルート→8合目トラバース→御殿場ルート→赤岩八合館(泊り)→富士山頂→プリンスルート)3776m

朝7時に名古屋を出発して新東名新富士インターを降ります。
マイカー規制中なのでシャトルバスが出ている水ヶ塚駐車場へ10時に到着。
駐車料金1000円を払い、トイレを済ませてバスターミナルへ。

d0341037_11335869.jpg
富士山は雲の中。

30分置きに出ているバスで、富士宮口5合目へ。
シャトルバスの往復券1,800円也。

11時に富士宮口5合目に到着。

吉田口5合目と違い地味な感じの富士宮口。
レストハウスも一軒だけです。
d0341037_12481677.jpg
それにしても今回、行動食や飲み物を欲張りすぎました。
詰められるだけ詰めたのですが、おにぎりが入らず、リュックからぶら下げています。

他の登山客を見渡しても、わたしたちと同程度の大きさのリュックの人がいない・・・。
d0341037_13153536.jpg
高所順応のため持参のおにぎりを食べて5合目で30分ほど過ごします。

d0341037_13231153.jpg
11:30 いざ出発!!

5合目の標高は2400m。
先日の駒ヶ岳よりも低い標高なのに、なんだかものすごくしんどい・・・。
息が切れて心臓ばくばく。

d0341037_13571603.jpg
今回、ひとり2.5Lずつ飲み物を持参。
ものすごい重い・・・。
重い荷物を背負うとこんなにもしんどさが違うなんて・・・!と驚愕。

登れるんかな・・・わたし、と不安になりました。

初心者は無理して重い荷物を持たず、高いけど買える環境にあるなら、買うのもありなんだな、と思いました。

d0341037_13543017.jpg
山頂方面はガスの中。
d0341037_14293858.jpg
富士宮ルート6合目 雲海荘

6合目を越えたあたりから、雲が切れて、青空が見えだしました!!
d0341037_15245661.jpg
宝永火口が見える!

d0341037_15531569.jpg
登山道に人が歩いているのが見えます!
なんという景色なんだろう!!
d0341037_15532852.jpg
駿河湾も見えた!!


d0341037_15251173.jpg
しかーし。

ざれざれした富士山独特の滑り道が、足が沈んで地味にしんどい・・・。
一歩一歩、ゆっくりゆっくり歩いたけど、ちょっと頭も痛いかも。

d0341037_16132330.jpg
今回の行動食、ほとんど食べなかった・・・。
そんな中、美味しいなと思ったのがファミマのドライフルーツのパイナップル。

暑い中チョコ(スニッカーズミニ)を食べる気にならなくて、
ドライフルーツだけど、パイナップルのちょっと瑞々しい酸味と甘みがすごく美味しく感じました。

あと、果汁100%の伊藤園のオレンジジュースもすごく美味しく感じました。

d0341037_16240506.jpg
行動食ラインナップ

明らかに持ってき過ぎ・・・。
ほとんど食べずに持って帰ることに・・・。
(トマトプリッツはリュックに入りきらなくて、車に置いて行った)

最初しんどかった呼吸も、5合目で食べたおにぎりを消化したからか、
段々苦しくなくなってきて。

でも、サクサクとは登れなくて、えっちらおっちら、休みながらゆっくりゆっくり登る。
d0341037_15251169.jpg
登ってみてわかったけど、こんな過酷な環境に、登山者の為に山小屋を作ってくれたのって本とありがたいなと思いました。

8合目近くなると、道はカリカリの軽石の滑り道から、溶岩の険しいガリガリ道に。

d0341037_17110788.jpg
15:05 富士宮ルート8合目 池田館 到着!


5合目から3時間半。

今回、泊まってもいいかな、と思った山小屋が、
御殿場ルートの山小屋だったので、ここ、池田館横からトラバースして御殿場ルートに向かうのですが

d0341037_17165875.jpg
トラロープで完全通せんぼしてある(◎_◎;)

えっ?!なにこれ!!
昔はこの道もガイドブックに登山道として載ってたのに、やっぱりお客さん取られないようにとうせんぼしてる?って邪推されてもしょうがないかなー。
(ちゃんと正当な理由があるなら登山者は知りたいと思う。変な邪推されないためにもね。)

でも個人的には意地悪としか感じなかったんですけど・・・。

そばにスタッフがいて見張られていたので、「なんで通せんぼしてあるんですか?」って聞いてみたら

「自己責任で通るなら(どうぞ)。」と言われました。


トラバースルートは落石注意のブル道ですが、落石注意は登山道にも同じようにたくさん存在しているし。

なんだか後味悪い富士登山になりました。




長いので続く








[PR]
by yamamihochoco | 2016-08-21 17:24 | 富士山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


2015年死ぬまでに一度は富士山登ってみたいな。なんて話して始まったアラフォー夫婦の登山ブーム。2016年8月富士登山実現しました!


by miho

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

不思議な光景!白砂の山頂ビー..
at 2018-06-22 23:10
北アルプスの絶景!を眺める蝶ヶ岳
at 2017-10-11 23:27
絶景!感動!の立山 -4- ..
at 2017-09-03 22:05
絶景!感動!の立山 -3- ..
at 2017-08-30 12:19
絶景!感動!の立山 -2- ..
at 2017-08-26 13:27

カテゴリ

その他
きっかけ
買い物 山グッズ
日帰り登山  山梨
日帰り登山 長野
日帰り登山 岐阜
日帰り登山 三重
日帰り登山 愛知
日帰り登山 静岡
日帰り登山 滋賀
富士山
ハイキング
マラソン
泊り登山 富山
日帰り登山 山梨

最新のコメント

> jimaさん ..
by yamamihochoco at 21:09
こんばんは。 美しい展..
by jima at 20:24
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 10:45
こんばんは。 閲覧注意..
by jima at 23:43
> ぼっくりさん ..
by yamamihochoco at 14:20
鳳来寺山近くに三ツ瀬明神..
by ぼっくり at 01:22
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 22:33
こんばんは、御無沙汰して..
by jima at 20:25
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 21:02
こんばんは。 あけまし..
by jima at 21:58

以前の記事

2018年 06月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

フォロー中のブログ

タワゴトだいあり♪ 
お山歩日記
EASY HIKING

外部リンク

検索

タグ

(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧