はじめての富士登山-3- 嵐の山頂編


はじめての富士登山 -2- のつづきです。

8月20日(土)午前2時を過ぎたころから、山頂ご来光組がごそごそしだします。

山小屋で教えてもらった5時5分のご来光に合わせて、我が家は2時半に起きて
3時過ぎに出発する予定でいました。

消灯前に、山小屋のスタッフ達がテレビで天気予報をえらく気にしていて、
なんと3個も台風が発生した影響で、明日の天気は崩れるらしい、と知って、
もし、起きたときに雨なら、山頂ご来光はやめよう、と思っていました。
d0341037_23265718.jpg

私の隣に寝ていたおじさんと息子ペアが、思わず、「女子か!」と突っ込みたくなるほど、
2時に起きてからとめどなくぺちゃくちゃおしゃべりをしながら準備をしていて(多分不安だったんでしょうね)
早く起こされましたが、2時半過ぎまでぐずぐず布団に潜って体力温存。

トイレに起きたときには、まだ晴れてて、街の夜景がきれいに見えました。

d0341037_23265862.jpg
それにしても、山頂ご来光組の早く出かける人たち、すぐそばに寝ている人がいるというのに、
容赦なくヘッドライトをつけて、それだけでなく人の顔を照らしたりしてて、ちょっとひどいんじゃない?
(画像の左側に寝ている人たちが写っています。明らかにまぶしそうな顔・・・。)
みなみなさま、思いやりをお忘れなく・・・。



トイレを済ませ、カイロを背中に貼って、薄手のダウン、防風のフリース、レインウェアを着て、
さらに、ネックウォーマーにフリース手袋をして、3:05に出発!!

山頂が近付くにつれて、ガスから濃霧へ、そして霧雨へと次第に天気は崩れ・・・。

赤岩八合館から山頂へ、看板通り1時間半で到着。
d0341037_23265821.jpg
何も見えない。山頂の感動もない。

ものすごい風なので、岩陰でご来光を待ちますが、予定の5時5分を過ぎても
明るくならない(´・_・`)

さっ 寒い・・・。
d0341037_23343340.jpg

山頂はこんな感じで何も見えませーん。

残念ですが、しょうがない。

d0341037_23321641.jpg
トリプル台風のあまりの暴風雨の中、わたしはもう、何も見えないし、風が強すぎて怖すぎて
剣ヶ峰には行きたくない!!と断固拒否したんですが、

自己主張しない夫が珍しく、「ここまで来たんだから、剣が峰行こう!」
と一歩も引きません。

しょうがないので、渋々暴風雨の中、剣が峰を目指します。

しかし、剣が峰手前の上り坂の風の強いこと!!!!

途中まで手を引かれ、何とか半泣きでたどり着きますが、
四つん這いで登っても、氷なのか、礫なのか、横殴りの粒交じりの雨が吹き付け、痛い!!

眼が開けられない!!! 体が持ってかれて、吹き飛ばされそうに何度も悲鳴を上げる。


もう耐えられない!!!!

恐怖!!!!

皆登っているからって、遭難しないとは限らない!登山は自己責任!!!!


私は断固拒否する!!!!!!!!

d0341037_23265677.jpg
と言うことであと何メートルってところでしたが、ここで夫を見送ります。

d0341037_23321699.jpg
こんな天気なのに剣が峰で記念撮影する人はそこそこ並んでたそうで。

他の人に撮ってもらった夫。

日本最高峰登頂おめでとう。わたしゃ今でも登らなかったことを後悔はしていませんよ。

それくらい恐ろしかったよ。

d0341037_23265635.jpg
もう心が折れて、そのまま下山しようと思ったのですが、
御殿場下山口に郵便局があったので、とりあえず覗いてみることに。

d0341037_23265653.jpg
見たらやっぱり欲しくなったので、びしょ濡れのドロドロですが、
何とか記念のはがきを購入し、70代で2回富士山に登った祖父と自宅へ
山頂限定のスタンプを押して、それぞれはがきを出しました。

6:30 御殿場ルートから下山します。
d0341037_23265748.jpg
7:00 30分歩いて、赤岩八合館到着。

朝ごはんをいただきます。

d0341037_23265733.jpg
ご飯お味噌汁、お茶はお代わりOK。
冷えた体に温かい食事が沁みる~。ありがたい・・・。

7:30 トイレを済ませて出発します。

相変わらずの台風の防雨風で、御殿場ルートからプリンスルート(宝永火口を通って富士宮5合目へ戻る)
への馬の背は、横殴りの風と雨で、吹き飛ばされそうになりながら何とか下る。

雨が横殴り過ぎて、水分補給なんかしなくても、口の中に容赦なく雨水が入ってくる。
(ごくごくとはいかないものの、ごくん、くらいは飲めてた横殴りの雨水。)
d0341037_23265719.jpg
おまけに御殿場ルートは途中から大砂走でドロドロのぐしゃぐしゃだけど、
走って降りることができて気分爽快!
(下りのプリンスルートは楽しいけど、登りにこのルートを選択するのは、絶対嫌だな~と思います。滑って全然登れないんだろうなと。)


宝永火口がうっすら見える中、段々雨は止んできました。

一度富士宮ルートの6合目に上がり、5合目へ到着。

ノンストップで下りて、9:10でした。(山頂からトータル2時間10分でした。)


5合目から駐車場までのシャトルバスの停留所もものすごく並んでいて、
雨の中ひたすら 9:30のバスに乗れるまで、立って並んでいたのでした。
(簡易の屋根とかでもあるといいのになー)


びしょ濡れのまま水ヶ塚駐車場まで戻り、車の中に積んであった着替えにとりあえず着替えて
バスターミナル前の新しいお土産屋さんで職場や家族へお土産を買い、お風呂屋さんへ。

バスターミナルに置いてあった割引券を使って、『富嶽温泉 花の湯』へ。(900円/1人 立ち寄り湯でした)
御殿場インター方面にはいくつか日帰り温泉がいくつかあるのですが、
名古屋方面に帰る新東名の新富士インターから帰る私たちにはここがルート上都合が良かったので
寄りましたが、古い施設だったけど、いくつかお風呂もあり、食事処もあり、便利でした。
d0341037_11173888.jpg
食事はいまひとつかな。

名古屋に向けての新東名の帰り道、ぴーかんの気温36度だって知って、
ついさっきまでいた凍える寒さ、死ぬ思いをした横殴りの恐怖の防風の山頂とのあまりのギャップに
富士山に登ったことは、夢だったんじゃないだろうか・・・。と思えるほどでした。


総括すると、もう一度富士山に登りたいかと問われれば、もう結構ですと言った感じですが
登って良かった!!と思える経験になりました。

やっぱり富士山はなんていうか、特別。

他の山とは全然違う貴重な体験をさせてもらいました。


嵐の中、登山しようなんて、富士山じゃなきゃ絶対ないし、


御来光はどこでも見られるけど、影富士、は富士山じゃなくちゃ見られないから
それを見れたのは良かったな。と。(いや、ご来光も見れた方がそりゃいいけどさっ)


翌日は、大砂走の反動で、太ももが筋肉痛!


その筋肉痛が落ち着くころ、我が家のポストに山頂郵便局から出した登山証明書が届きました。
d0341037_20405479.jpg
土曜日に山頂から投函して、翌週の木曜日に届きました。


何はともあれ、無事、夢だった富士登山を終えることができて、ほんとうに良かったです。


これで、心置きなく一生日本アルプスにうつつを抜かすことができます!!






[PR]
by yamamihochoco | 2016-08-27 23:07 | 富士山 | Comments(4)
Commented by asaasa32 at 2016-08-31 22:38
ひえー!!
爆風の山頂レポにドキドキしてしまいました…ご無事でなによりです。


小屋ライフに山頂レポ、臨場感たっぷりで私もすっかり登った気分に…下山と温泉のくだりでホッ一安心。拝見して、やっぱり最後の一座でいいや~と思いつつ、宿題を終わらせて心置きなくアルプスにうつつを抜かせるyamamihochocoさんがちょっと羨ましいです(笑)

次はいよいよアルプスですか?
楽しみにしてますね~!!
Commented by jima at 2016-08-31 23:20 x
登頂おめでとうございます。
3776mの世界はどんなもんだろうと好奇心はありますが、
なかなか実行に移せないでいます。
富士山は登る行為よりも小屋での過ごし方の方が過酷そうですね。
お疲れ様でした。
Commented by yamamihochoco at 2016-09-01 21:46
> asaasa32さん

山での自然の猛威を初めて味わった経験でした。
こんなにも違うものかと。
独立峰だけに、爆風の威力は満点でした(TдT)

富士山はどの山とも違う、独特な感じでした。
これからは、asaasa32さんのレポを参考に、思う存分、アルプスを堪能したいです!
Commented by yamamihochoco at 2016-09-01 21:54
> jimaさん

ありがとうございます(´∀`*)
やっつけた感丸出しですが、とりあえず登ってきました。

色んな方のブログで知っていましたが、
それでも余りある衝撃を受けた山小屋体験でした。
いつになるか分かりませんが、憧れの燕山荘&燕岳行きたいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


2015年死ぬまでに一度は富士山登ってみたいな。なんて話して始まったアラフォー夫婦の登山ブーム。2016年8月富士登山実現しました!


by miho

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

不思議な光景!白砂の山頂ビー..
at 2018-06-22 23:10
北アルプスの絶景!を眺める蝶ヶ岳
at 2017-10-11 23:27
絶景!感動!の立山 -4- ..
at 2017-09-03 22:05
絶景!感動!の立山 -3- ..
at 2017-08-30 12:19
絶景!感動!の立山 -2- ..
at 2017-08-26 13:27

カテゴリ

その他
きっかけ
買い物 山グッズ
日帰り登山  山梨
日帰り登山 長野
日帰り登山 岐阜
日帰り登山 三重
日帰り登山 愛知
日帰り登山 静岡
日帰り登山 滋賀
富士山
ハイキング
マラソン
泊り登山 富山
日帰り登山 山梨

最新のコメント

> jimaさん ..
by yamamihochoco at 21:09
こんばんは。 美しい展..
by jima at 20:24
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 10:45
こんばんは。 閲覧注意..
by jima at 23:43
> ぼっくりさん ..
by yamamihochoco at 14:20
鳳来寺山近くに三ツ瀬明神..
by ぼっくり at 01:22
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 22:33
こんばんは、御無沙汰して..
by jima at 20:25
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 21:02
こんばんは。 あけまし..
by jima at 21:58

以前の記事

2018年 06月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

フォロー中のブログ

タワゴトだいあり♪ 
お山歩日記
EASY HIKING

外部リンク

検索

タグ

(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

記事ランキング

画像一覧