絶景!感動!の立山 -1- 富山から室堂編

今年の夏休みは、憧れの立山へ!
d0341037_12322728.jpg

2017年8月18日(金)~19日(土)

朝6時半に家を出発し、富山へ向かいます。
途中美濃JCTの辺りでものすごい土砂降りにあいました。
d0341037_12403708.jpg
この日は中央道が土砂崩れのニュースがあった日です。
それはもうすごい雨でした・・・。

この先のお天気も心配です・・・。

d0341037_12403723.jpg
予定は、金曜はみくりが池温泉まで行き泊り、翌土曜日に早朝から立山を周遊するつもりです。
二日共に雨と曇り。
くら~い気持ちで向かいました。

d0341037_12403811.jpg
10時富山駅に到着。
2日目は時間がないから、1日目に先にお土産を買いに富山駅前のとやマルシェへ。

d0341037_12403842.jpg
玉てん、各店のますのすし、ささやの白エビせんべい、甘金丹など、買いたかった富山土産はなんでも揃ってます!
(隣のマリエとやまの駐車場はとやマルシェ2,000円以上の買い物で2時間無料♪)

お土産を買った後は、富山のきときとのお寿司を食べに食べログで見て口コミの良かった『すし玉』へ。
(とやマルシェ内にもすし玉がありますが、郊外店へ行きました)
せっかく遠い富山まで来るのだから、色々満喫したいのでw

d0341037_12403794.jpg

11:30頃着いたけど、平日にもかかわらず、すでに待ちが💦人気店ですね。

10分程でカウンター席に座れました。
d0341037_12581191.jpg
d0341037_12581091.jpg

富山名物の白エビの軍艦が甘くてとってもおいしかった♪
店員さんの態度は、口コミ通り、ちょっと微妙なところはあったけど、お寿司はおいしかったです。

満足して立山へ向かいます。

13時に立山駅前に到着。
駅前の無料駐車場に車を停め、登山靴を履いていざ出発!
d0341037_13011521.jpg
13時20分のケーブルカーの切符を購入。
立山駅→室堂往復 大人4310円です。
d0341037_13011463.jpg
駅構内のお土産屋さん。
パンやおにぎりなどの軽食もありました。
d0341037_13011548.jpg
d0341037_13011534.jpg
立山駅から美女平までケーブルカー。
平日の雨の日だからか、がらがらでした。

こちらは景色も特に見る感じじゃないので、どこに座っても一緒です。
ものすごい急な角度を登って行きます。すごい!

13時30分に美女平着。
室堂行のバスは14時なので、ちょっと待ちます。

美女平にも小さめの売店があるので、うろうろしたりトイレを済ませたり。

バスは左の前側の席に座りたかったので、早々に並んで待ちました。
運よく一番前の左側に座れました♪

d0341037_13071795.jpg

バスは、見事な立山杉や称名滝などのポイントでちょっと止まってくれたりするし、
景色を眺めたいので、左側のほうがいいのです♪

d0341037_13071823.jpg
ガスが残念ですが、弥陀ヶ原の湿原も美しかったです。
青空なら最高の景色なのに・・・。
車窓に広がる果てしない雄大な景色!!

1時間弱バスに揺られて15時室堂に着きました。
d0341037_13071745.jpg
室堂ターミナル。

3階へ上がって外へ出てみると・・・。
d0341037_13071878.jpg
うーん(´・ω・`) 小雨降ってます。

d0341037_13331278.jpg
雨はパラついていますが、ガスって一面まっしろ、なんてことはなかったので
写真を撮りつつ今夜の宿、みくりが池温泉へ向かいます。

d0341037_13214519.jpg
みくりが池。
美しい~!

と、ここで、雷が。
結構近くでドンガラがっしゃーーーん!!!と落ちた音。

慌てて走ってみくりが池温泉へ向かいます。
d0341037_13214600.jpg
室堂からは10分ちょっと。
左手には地獄谷!
d0341037_13214526.jpg
すっごいもくもくと煙を吐いています。
d0341037_13214571.jpg
火山ガスの影響で、地獄谷への立ち入りは禁止になっていますが、
みくりが池温泉はここのお湯をひいた、源泉かけ流しの温泉があります。

d0341037_13214515.jpg
すばらしい温泉と、食事がおいしい、ということで今回の宿を選びました。

次はみくりが池温泉編になります♪






[PR]
# by yamamihochoco | 2017-08-23 13:57 | 泊り登山 富山 | Comments(0)

濃霧の乗鞍岳 - 満開のお花畑とライチョウ-

満開のハクサンイチゲをどうしても見てみたくて、乗鞍岳に行ってきました!

d0341037_21272929.jpg


2017年7月30日(日) 岐阜県 乗鞍岳(ほおのき平バスターミナル 畳平→剣が峰 ピストン)

7月の3連休からずっと晴れの日を待ち続けたのですが、土日の度に雨予報・・・(´・_・`)
7月最後の土日も曇り時々雨の予報でしたが、お花が終わってしまうので雨でもしょうがない、と割り切って行ってきました。

名古屋から乗鞍岳へは、岐阜県側のほおのき平からバスか、長野県松本IC経由で乗鞍スカイラインか。

私たちは岐阜県から高山経由でほおのき平バスターミナルを利用しました。

朝3時半に家を出て、6時半にほおのき平バスターミナルに到着。
夏休みの日曜だから、混んでるかと思ったけど、こんなお天気だから?駐車場はガラガラでした。

d0341037_21273190.jpg
トイレを済ませ、切符を買って6:55のバスに乗ります。(バスもガラガラでした。)

道中も濃霧の中。

d0341037_21273180.jpg
7:40 畳平到着。
真っ白で何も見えません。そして寒い。レインウェアを着込みました。

どこがお花畑の入り口なのかもわからない。

ターミナルをうろうろして、降り口発見。
7:50 お花畑へ。

d0341037_21273197.jpg
早速雪渓が! わぁ。すごい。さすが2702m。


d0341037_21525223.jpg
満開のハクサンイチゲ! お花畑に降りる階段脇にもうたくさん咲いていました♪
盛りを過ぎているような花弁が散ったものもあったので、お花は今週がラストリミットでした。

こんなお天気だけど、お花に間に合ったので良かった!
d0341037_21272809.jpg
クロユリもたくさん見ました。
露がついてきれい。
d0341037_21273041.jpg
コイワカガミ?イワカガミ??

d0341037_21273030.jpg
ハクサンボウフウ?とミヤマキンポウゲ

d0341037_21273097.jpg
ヨツバシオガマ

d0341037_22194926.jpg
アオノツガザクラ。

d0341037_22194921.jpg
ミヤマキンポウゲ。

d0341037_21272928.jpg
お花畑の木道を行きます。
木道の両側には一面のお花たち。

本来ならば、抜ける青空と山が見えるはずの景色。

かっ悲しい・・・。

でも!!

d0341037_22235999.jpg
ライチョウ!!!(真ん中にいます)

ちょっと遠いのと、ガスで見にくいけど、人生初生ライチョウ!!!

嬉しい~♪♪ 見つけた夫、エライ!

お花畑の中にライチョウが2羽。

近くに来ないかな~とずっと眺めていましたが、ほとんど動かなかったです。

あきらめて剣が峰方面へ歩き出します。

d0341037_21272934.jpg
富士見岳のふもとはコマクサの群生!
ピンクの可愛いお花がそれはもうたくさん咲いていました!

d0341037_22264904.jpg
脇にまたまた雪渓。

乗鞍は雪渓がたくさんありました。

不消ヶ池はガスで見えなかった~(´・ω・`)

でもでも~♪♪

肩の小屋まで5分くらい?のハイマツと岩場のところで

d0341037_22264984.jpg
ライチョウが!!

しかもオスだよ~。

d0341037_22264974.jpg
テトテトぴょん、と歩いてました。

d0341037_22265061.jpg
すぐ近くにはメスのライチョウが2羽。スリーショット!

3羽ともまるまるしてておいしそうだった・・・。(そりゃヨーロッパで食べられちゃってただけあるな、と思いました。)


もう嬉しくて嬉しくて、景色は全然見えなくても、乗鞍きた甲斐があった~!って。

他の登山客とライチョウを眺めつつ盛り上がりました。


9:25 あっという間に肩の小屋に到着。

d0341037_22402917.jpg
初ライチョウ記念にバッジ買いました♪かわいい!

d0341037_22264802.jpg
濃霧から霧雨になってきたので、ここでレインウェアのパンツも履いて、ザックカバーをつけて。
お腹も空いたので食事を取ることにしました。
d0341037_22402924.jpg
持参のおにぎりと
d0341037_22403083.jpg
ふきのとうの天ぷらそば700円。

寒かったから暖かいお汁がしみる~。おいしかったー。

ちょっとのんびりしすぎました。
知らないうちに、人がものすごい増えてる!

10:00肩の小屋出発。
d0341037_22402965.jpg
ここからはガレザレの山道になってきます。

d0341037_23052657.jpg
バスツアーの団体さんが一気に増え、登山道はまさかの渋滞。
前の人に続いてのろのろ歩く・・・。
d0341037_23052572.jpg
天候は相変わらず濃霧の中。

10:50 剣が峰到着~。3026m

d0341037_23052581.jpg
神社があってお守りやお札が売っていて、宮司さんもいらっしゃいました。


d0341037_23052616.jpg
そんなに広くない山頂で記念撮影。
なんにも見えなくて悲しい~( ノД`)
ほんとだったら、アルプスの山々や富士山なども見えるんですよね。

夫とお天気の良いときにまたリベンジしようねって話してました。

d0341037_23052650.jpg
少し空が明るくなってきたので(さっきまであんなに寒かったのに、半袖になったくらい。)
もうちょっと山頂で粘ることに。

d0341037_23284872.jpg
狭い岩場に何とか座ってコーヒータイム。

d0341037_23475658.jpg
12時までてんくらはA判定でしたが、だんだんまたガスが濃くなってきたので
11:40 あきらめて下山します。(て言うかこの天気でAなんだ・・・)

d0341037_23284820.jpg
下山は、親子イベントでもあるの?っていうくらい、登ってくるちびっこと沢山すれ違いました。

距離は短くても、3000m級の山。
子供はすごいな~。

あっという間に下山して、肩の小屋も通り過ぎ、

d0341037_23284805.jpg
イワギキョウ。

帰りも行きと同じところで3度目のライチョウ。
こんなにも会えてお腹いっぱいだよ!

d0341037_23284823.jpg
圧巻のコマクサ。すごい数の群生。上までずっと続いています。

d0341037_23284743.jpg
株もとっても大きい!

d0341037_23541894.jpg
鶴ヶ池近くのコバケイソウ。


畳平に戻ってきました。

ちょうど12:50のほおのき平バスターミナル行きのバスが来てたので乗り込みます。
d0341037_23553749.jpg
帰りのバスにはガイドさんがいて、
「雷が鳴るような荒れた天気の時に良く出会うからかみなりの鳥と書いてライチョウと言うんです。」
と言っていたのを聞いて、

夫と、「景色は楽しめなかったけど、こんなお天気だからこそ、ライチョウに3度も会えたんだよね!」と。


13:30 ほおのき平バスターミナルに到着。

すぐ目の前のほおのきスキー場ではバイクのイベントがやってたのでちょっと見学。
d0341037_23541808.jpg
すごい斜面を登ったり下りたり。

帰りは高山に寄って古い町並みを少し散策して
d0341037_23541861.jpg
行きたかったソフトクリーム畑さんへ。
d0341037_23541926.jpg
米粉のクレープ!
d0341037_23541786.jpg
アイスクレームブリュレとクッキー&クリームアイス

んー!んま!!

大して歩いてないのに、糖質三昧♪

山歩きとしては物足りないけど、たくさんのお花たちと初ライチョウに感激した1日でした!















[PR]
# by yamamihochoco | 2017-08-02 00:25 | 日帰り登山 岐阜 | Comments(2)

スズランを見に入笠山ハイキング

スズランを見に、富士見パノラマリゾート、入笠山へ行ってきました。
d0341037_11010950.jpg


2017年6月10日(土) 長野県富士見町 入笠山1955mm(沢入登山口→入笠湿原→入笠山ピストン)

ゴンドラ利用すれば入笠湿原から散策できますが、今回は沢入登山口から登ります。

朝3時に家を出発し、6時に沢入登山口駐車場に到着。
シーズンの土曜日だから、早めの行動です。
d0341037_22152833.jpg
6時の時点ですでに20台くらい止まっていました。
あと20台くらい止められる感じです。

駐車場の水洗トイレを利用し、6時過ぎに登山開始!

d0341037_22152801.jpg
駐車場脇にあった案内図。


d0341037_22152887.jpg
登山道はとても整備されていてとっても歩きやすい!

d0341037_22152929.jpg
新緑がとにかくきれいで、朝の静かな山に、鳥のさえずりだけが響いて、なんとも癒しの登りです。

d0341037_22152837.jpg
7時 入笠湿原入り口に到着。
約50分の緩やかな登りでした。
d0341037_10535607.jpg
湿原は帰りに散策することにして、先に入笠山を目指します。

d0341037_10535744.jpg
入笠山手前のお花畑エリアを通り抜け、(ここも日本スズラン群生地でしたが、まだ全く咲いていませんでした。)
見える斜面全部にスズランの株がありました。

九輪草、二輪草などはちらほら。

d0341037_10535728.jpg
お花畑を抜けると登山ぽい若干斜面きつめの山道になります。
でもそれも長くなく、8時入笠山山頂に到着!!
d0341037_10535691.jpg
後ろに八ヶ岳が見えますが、絶賛逆光にて見えません。

d0341037_10535732.jpg
ひろ~い山頂。
しかし風が強い!!寒い!!

天気予報は晴れなのにてんきとくらすでは昼からC判定。
本当かなぁ~と疑っていたけど、ドンピシャで当たってました。

d0341037_10535699.jpg

10m越えの強風が吹きすさびます。

なのに雲が多くて見えたのは南アルプス甲斐駒ケ岳くらい。
d0341037_11003951.jpg
楽しみにしていた北アルプスや富士山は全く見えませんでした。
d0341037_11003845.jpg
うっすら見えた中央アルプス。

激風で寒いけど、お腹が空いて空いてしょうがなかったので、お湯を沸かしてラーメンを。
d0341037_11003913.jpg
岩陰に小さくなって食べました~。
8時半下山開始。

8時20分マナスル山荘到着。
山頂で空腹じゃなかったからここのおいしいごはん食べたかったなぁ・・・。
来る人来る人みんなビーフシチュー予約してた。

d0341037_11003932.jpg
私たちはソフトクリーム400円を。(ハーフは300円)

d0341037_11010819.jpg
ミルキーでおいしかった♪
d0341037_12345820.jpg
マナスル山荘本館のこはだちゃん。
ペットと泊まれるらしいので、今度はうちのこを一緒に連れて遊びにきたいな。
(冬にノーリードのラブとゴールデンを連れてスノーシューに来ていた人がいて、犬連れじゃない人がランチをしていたらノーリードで不制御の犬たちに襲われて食べ物を奪われた、というブログを見てから敬遠していたのですが、スノーシーズン以外なら大丈夫かも?)

お次はドイツスズランを見に、入笠高原を通ってロープウェー乗り場方面へ。

d0341037_11003887.jpg
(木道から降りてるルール違反なおじさんが写ってますね)
木道の両側がすべて日本スズランの小さな株がびっしりなんですが、咲いているのはほんのわずか。
見ごろはまだ先のようでした。
d0341037_11011023.jpg
一番咲いていてこんな感じ。


ロープウェー乗り場の前の斜面は一面ドイツすずらん畑!
d0341037_11010909.jpg
すごい数です!
辺り一面スズランのさわやかで甘い香りが漂っていてうっとり。

d0341037_11011065.jpg
満開でした!

d0341037_11010911.jpg
なんて可愛い花なんだろう。

d0341037_11023594.jpg
みんな地面にはいつくばって夢中で写真を撮っていますw
わたしも。

d0341037_11010923.jpg
かわいくて、夢中で写真を撮りまくりでした。
d0341037_11011088.jpg
脇には休憩に良いベンチやあずまやも点在しています。
d0341037_11023561.jpg
八ヶ岳を見つつ、持参のお団子を食べながらのんびり過ごしました。

10時50分入笠湿原を出発。帰ります。
11時25分 駐車場到着。

帰りは近くの温泉、ゆーとろん水神の湯へ。(HPに割引券があります)

d0341037_11023518.jpg
食事処も休憩室も露天風呂もマッサージもすべてありますが、なんていうか、すべてがこじんまりとした造りで
のんびりって感じにはならないかなぁ。
混んでるときはちょっと嫌かも。

お腹が空いたのでおいしいお蕎麦を食べて帰ります。
一軒目に向かったくぼ田さんは、恐ろしく混雑していたのであきらめて、(天ぷらおいしそうだったなぁ)
少し山道を登って翁さんへ。

d0341037_11023563.jpg
こちらも外で待っているお客さんがいましたが、回転が速いのでそんなに待たずに席に付けました。

d0341037_11023666.jpg
田舎そばと普通の盛そばを一枚ずつ頼んで夫と食べ比べ。
私は食べごたえのある田舎そばが好み。夫は盛そばが好みでした。

つゆが燻した香りが強めの鰹だしだけど濃すぎずすっきりおいしかったです。

食事として食すより、お酒のおつまみになる感じのお蕎麦かなぁ。
私がエビスビールいただきながら♪おつまみの炒った黒豆がおいしかった。


d0341037_11041237.jpg

帰りに道の駅でお土産を物色していたら、みるみる黒い雲が八ヶ岳や山々を覆って大雨が降っている感じでした。
昼前に下山して良かった。

山登り、っていうよりは、スズランメインのハイキングでしたが、
ドイツスズランの香りと一面満開の景色が素晴らしく、満喫できた一日でした♪



[PR]
# by yamamihochoco | 2017-06-14 13:40 | 日帰り登山 長野 | Comments(0)

金勝アルプス

変化に富んだ楽しい山。

d0341037_09514584.jpg

2017年4月30日(日) 滋賀県金勝(こんぜ)アルプス (落ヶ滝線→天狗岩→狛坂線ルート)


1月以来の待ちに待った山行。
GWは絶対山に行くって決めてました!

晴天の日曜日、朝4時過ぎに家を出発して、新東名を走り、草津田上インターを降りて
6時に一丈野駐車場に到着。

d0341037_09514383.jpg
キャンプ場の駐車場でもあるここは、500円/日の有料駐車場。
6時の時点ではまだ誰もいませんでした。
※しかし帰りには、BBQのお客さんたちでごった返し、満車!駐車場空待ちの列が!

きれいなバイオトイレがあります。
地図も置いてありました。


栗東市のHPに親切な登山コースのマップがあります。
こちらを参考にして、行きは落ヶ滝ルートで天狗岩を目指します。

6時出発!

d0341037_09514362.jpg
落ヶ滝線は、沢沿いをずっと登っていく感じなので、小さな川をいくつも渡ります。

d0341037_09514445.jpg
シダに囲まれた小道。
こういう登山道って新鮮で楽しい♪

d0341037_09514441.jpg
登り始めて30分。
落ヶ滝に到着です。

d0341037_09514481.jpg

ピンクの山ツツジがあちこちできれいに咲いていました。

d0341037_09514592.jpg
イワカガミも見つけた!

d0341037_10525553.jpg
こういう道なので

d0341037_10535507.jpg
沢蟹もいました!

d0341037_11011675.jpg
そんでもってこんな!

d0341037_11011772.jpg
ジャングルジムが登れる人なら大丈夫な道ですが、最初はちょっとビビりました笑
大人のアスレチックって感じでわーきゃー楽しめます^m^

d0341037_11011662.jpg
7:15 鶏冠山と天狗岩の分岐に出ました。
鶏冠山は景観がないらしいのでパスして天狗岩方面へ。

d0341037_11072959.jpg
ざれざれした楽しいアスレチックの道。

d0341037_11072946.jpg
尾根歩きは景色も良くて楽しいです♪

d0341037_11072930.jpg
突き出た岩から琵琶湖方面を眺める。
霞んでいますが良い眺め♪


d0341037_11072900.jpg
右側の高いところが目指す天狗岩♪
ラブリーな登山道。

d0341037_11113750.jpg
8時 天狗岩到着~。

のんびり寄り道しながら2時間。
落ヶ滝線は急登がほとんどないので(トラロープのジャングルジムエリア以外は)
ほんとハイキングみたいで楽しい!

休憩に便利なベンチがありますが、我が家は天狗岩の上で休憩したいと思います。

d0341037_11113797.jpg
よいしょと登って。(ここも登りやすいようにルートがちゃんとあります)

d0341037_11113870.jpg
天狗岩のうえー!
結構広いです。


でも高度感にきゅっとなる。

d0341037_11113721.jpg
朝早かったせいもあるけど、トレランの人ひとりすれ違っただけで誰もいないので、
ここでのんびりお握りをいただきました♪

んー気持ち良い。

のんびりして出ぱーつ!

狛坂線経由で帰りましょう。
d0341037_11214363.jpg
振り返って天狗岩を見る。
岩の上にいるのは写真のために残ってもらってる夫。

d0341037_11214358.jpg
肉眼ではもっと近くに感じたのだけど、写真だと遠いなぁ。
(距離的には5分くらい)

d0341037_11214332.jpg
山つつじに囲まれてる。
あちこちに見晴らし台みたいなスポットがある。

d0341037_11214217.jpg
狛坂線は階段の道。
とっても整備されてて歩きやすいけど、登りは大変かも。

d0341037_11225346.jpg
新名神が見えてきました。国見岩。


d0341037_11225371.jpg
狛坂魔崖仏。
足元のスミレに気を取られれ一度通り過ぎてしまった。

奈良時代に掘られたって書いてあったけど、こんなにやわらかい岩なのに、
風雨で浸食されたりして消えないのか??


この後は新名神下のトンネルをくぐり、
d0341037_11225273.jpg
舗装された川沿いの道をゆっくり下って、キャンプ場の中を経由して駐車場に到着。
逆さ観音は気づかぬ内に通り過ぎてしまった。

にぎやかにBBQを楽しむ人達の中をがっつり登山装備で歩く自分たちがなんだか不思議でした。


11:10 登山終了。

登山ウォーミングアップにふさわしい楽しい山でした♪


帰りに滋賀県名物(?)つるやのサラダパンを買いたくて、取り扱いのあるスーパーへ
寄り道したけど売り切れで手に入らなかったので、

おいしいと評判らしいPain du Marche(パン ドゥ マルシェ)でパンを買って帰りましたが、
評判通り、めっちゃおいしかった~。
d0341037_11481863.jpg
シナモンロール、このビジュアル( ´艸`)


満足♪















[PR]
# by yamamihochoco | 2017-05-02 11:50 | 日帰り登山 滋賀 | Comments(0)

2017名古屋ウィメンズマラソン2/当日編


3月12日 2017名古屋ウィメンズマラソン当日のことです。

d0341037_16583338.jpg
私にとっては4回目のフルマラソン。
ウィメンズも4回目。

結果から言うと、去年果たせなかった目標の5時間切り、今年も果たせませんでした(´・ω・`)


今年はゆる糖質制限ダイエットを9月から始めて、順調に痩せてお正月も乗り切ったのですが、
1月末からインフルエンザにかかってしまい、そこから怒涛の糖質生活。
(おかゆとかうどんとかしか食べられなかったので)

そこからずるずると体重は増え続け、甘いもの欲が爆発し、
そこに加えて膝裏の痛みで練習できず、ダメ押しのカーボローディング爆食いで
ものすごいリバウンド。

顔が実写版ジャムおじさんか、というほどパンパンになりました。
(糖質って浮腫むから)

重い身体と、練習不足、一応接骨院でテーピングは施してもらったけど
去年のようなポジティブスプリットで辛いランだけは嫌だなぁ・・・と思って
重い気持ちでマラソン当日を迎えました。

朝はきなこのお餅を2個食べ、会場でアミノバイタルゼリーをひとつ飲み、
持参したバナナやパンには何となく胃もたれで手を付けず。
(今年はカーボローディング失敗したね。)
d0341037_16583312.jpg
去年同様、ドーム南側の近くの駐車場に車を停め、トイレをお借りしてから会場へ。
そこからランナーのみの規制エリアへ移動し、
身支度を整えて。

7時50分にドーム内で荷物を預けるために移動し始めましたが、ぞろぞろと人の波が
遅いのと、ドーム内をぐるぐる歩くので、結構時間がかかりました。

d0341037_19125397.jpg
荷物を預け終わったら次はトイレ!
400基あるけど、それでも8時15分くらいに並び始めてトイレ出たの50分くらいだったような。

だから会場に着いてからトイレ行こうと思って我慢してたら間に合わないと思います。
駅とか事前に済ませておけるとスムーズかな。

ブロックごとに整列しているので並び、9時にホイールチェアがスタートしたら
ぞろぞろと列が動き出しました。

d0341037_19234205.jpg

まだ移動している最中に9:10 フルマラソンスタートの号砲が聞こえました。

d0341037_19274464.jpg
私はIブロックからのスタートで、スタートゲートをくぐったのは9:22でした。

d0341037_19303903.jpg
スタートゲートの脇のランナーたちを応援しているドアラがまさかの自分のラインブログの宣伝。
おーい笑

d0341037_19332726.jpg
ゲートをくぐると一気にペースは速くなって、みんなどんどん追い抜いて行きます。

私は、去年のような苦しいランは絶対いやだったから、
(序盤ハイペースでハーフあたりで足痛で後半失速歩く撃沈レース)
最後尾になるんじゃね?っていうくらいずんずん抜かされ続けましたが、
ナイキプラスの平均ペースのアナウンスを聞きながら、

「30キロまでは淡々と我慢のラン」

と心の中で何度もつぶやきながら自分のペースで走ります。

反対側のコースを、10キロを折り返して走ってきた先頭ランナーたちが。
d0341037_19461784.jpg
去年は6キロ地点ですれ違ったのに、今年は4キロ地点でした。
うーんちょっと遅いかもだけど、ペースアップすると足が痛くなる予感がしまくったので
現状維持でローペースで走りました。

5時間切りもひとつの目標だけど、去年は足が痛くてかなり歩いちゃったので、
今年は最後まで絶対に歩かず走り切る、ということも目標にしていました。

d0341037_19495416.jpg
淡々とハーフマラソンのゴールまで走り、(カラーコーンがピンク♡)

ハーフ過ぎると給水だけでなく、給食ポイントが出現します♪

d0341037_19562577.jpg
22.5kポイントのレンコンチップス♡
これ塩気が効いててぱりぽりおいしいので、今年も絶対食べようと思っていました。
んまー。

少しづつ疲れがたまってきて、だけど、給食を取ると一時的にちょっと元気になれます。

赤いアミノバイタルゼリーをもう一つ飲みました。

26k過ぎて名古屋城が見えてくると、立ち止まって記念撮影している女子達たくさん。
d0341037_20010695.jpg
私は5時間切りぎりぎりっぽいタイムだったので、給食も給水もほとんど止まらず
走り続けました。

例によって、30キロの折り返しランナーたちとすれ違うこの場所で、
あぁ…反対側にワープできらた…と不毛な想像をしながら我慢のランは続きます。

d0341037_20411245.jpg

30キロ地点も無事に越え、本格的にペースアップしないとまずい事態に気づいてはいたのですが、
ペースアップした途端に膝が痛くなるので現状維持ペースでしか走れず。

35キロくらいから本格的に足が痛くなってきて耐えながらペースダウンしないよう頑張って
走ります。

楽しみにしていたういろうの給食は抹茶味でした♪
おいしかった。

パスコのパンは食べたかったけど、ぱさぱさが気になったので食べず。

応援が温かくて、ボランティアさんたちにも本当に感謝しながら走っていましたが、
何しろ足が痛くて終始 能面顔のわたしでした。

d0341037_20542296.jpg
ラスト5キロになるまで我慢!って思って走って、ラスト3キロになるまでの2キロが
今回の私にとって一番辛くて長かったような気がします。

名古屋ドームが見えて、涙が出そうになりました。

d0341037_21072739.jpg
毎回、ドーム内に入るまでのドーム周回コースに、このナイキの画面と、
先にゴールした女子たちが応援してくれる中を最後のひと踏ん張りで走るのは、
どうにも泣けてきてしょうがない。
泣かなかったけど。

d0341037_21083945.jpg

d0341037_21162231.jpg
グロスで5時間16分。ネットタイムで5時間4分。
ぐぬぬぬ・・・。

4分及ばず。

でも自分のできるベストは尽くせたと思うので悔いはありません。

練習あるのみです。

d0341037_21165822.jpg
ティファニーのゲートをくぐり
d0341037_21165812.jpg
シルバートレーに山盛りのティファニーの青い箱をおもてなしタキシード隊から一つ受け取って

次のゲートで記念品のフィニッシャーウェアとタオル、ビューネ、アクエリアスを受け取って
荷物を受け取り、ドーム外にでるとパン、バナナ、バームを受け取ってから
外で待ち合わせた夫に再会。

車に戻って靴を脱ぐとなんと!!

※※閲覧注意※※















d0341037_21454403.jpg
盛大に血のにじんだ水ぶくれが!!(ノ_・。)痛い

擦れ防止のクリームも塗ってたけど、いつもここが水ぶくれになります。
シューズが合ってないのかな。

d0341037_21165916.jpg
今年のフィニッシャーTシャツはなんと! ノースリタンクでした!!攻めるね~。

でもポチャのおばさんにはハードルが高いウエアです。
着れないよー・・・。

d0341037_21454526.jpg
ティファニーのネックレス、今年はバラのモチーフ。
うーんなんだか野暮ったいデザインだなぁ・・・。


お風呂に入ってお疲れ様のビール。
最高です。


今年は太ももが筋肉痛!
膝が曲げられなーい。

やっぱり来年もウィメンズマラソン走りたい。
辛いのにマラソンやめられない。


これで今年度のマラソンシーズンはおしまい!
4月からは山行に切り替え!!





[PR]
# by yamamihochoco | 2017-03-14 21:55 | マラソン | Comments(0)


2015年死ぬまでに一度は富士山登ってみたいな。なんて話して始まったアラフォー夫婦の登山ブーム。2016年8月富士登山実現しました!


by miho

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

不思議な光景!白砂の山頂ビー..
at 2018-06-22 23:10
北アルプスの絶景!を眺める蝶ヶ岳
at 2017-10-11 23:27
絶景!感動!の立山 -4- ..
at 2017-09-03 22:05
絶景!感動!の立山 -3- ..
at 2017-08-30 12:19
絶景!感動!の立山 -2- ..
at 2017-08-26 13:27

カテゴリ

その他
きっかけ
買い物 山グッズ
日帰り登山  山梨
日帰り登山 長野
日帰り登山 岐阜
日帰り登山 三重
日帰り登山 愛知
日帰り登山 静岡
日帰り登山 滋賀
富士山
ハイキング
マラソン
泊り登山 富山
日帰り登山 山梨

最新のコメント

> jimaさん ..
by yamamihochoco at 21:09
こんばんは。 美しい展..
by jima at 20:24
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 10:45
こんばんは。 閲覧注意..
by jima at 23:43
> ぼっくりさん ..
by yamamihochoco at 14:20
鳳来寺山近くに三ツ瀬明神..
by ぼっくり at 01:22
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 22:33
こんばんは、御無沙汰して..
by jima at 20:25
> jimaさん ..
by yamamihochoco at 21:02
こんばんは。 あけまし..
by jima at 21:58

以前の記事

2018年 06月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

フォロー中のブログ

タワゴトだいあり♪ 
お山歩日記
EASY HIKING

外部リンク

検索

タグ

(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧